12月6日から、3週連続新作ポスターをリリース致します。

新作ポスターは、全9種類を予定しております。

受付は、中野ブロードウェイ4FOz Zingaroにて行います。
ぜひ中野ブロードウェイまでお越し下さい。

お一人様一種につき、3枚まで販売可能とさせて頂きます。

    <12月6日10:00〜発売予定>

  • タイトル未定, 2013
    初期価格:¥30,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 1000dobball

    タイトル未定, 2013
    初期価格:¥30,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • タイトル未定, 2013
    初期価格:¥30,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • <12月13日10:00〜発売予定>

  • タイトル未定, 2013
    初期価格:¥35,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • タイトル未定, 2013
    初期価格:¥35,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • タイトル未定, 2013
    初期価格:¥35,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    680×680mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • <12月20日10:00〜発売予定>

  • タイトル未定, 2013
    初期価格:¥30,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    Φ710mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 1500光_ドクロプラチナ_金_FIX修正_背景黒川

    タイトル未定, 2013
    初期価格:¥41,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    Φ710mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • タイトル未定, 2013
    初期価格:¥27,500(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷/4C+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.




展示しておりますポスターは、
制作途中の見本であり、実際の商品とは異なります。


展示しておりますポスターはエディション変動価格制となっております。
詳しい販売価格は、店頭にてお確かめ下さいますようお願い致します。
お一人様一種につき、3枚まで販売可能とさせて頂きます。
新作ポスターの発送は、2月中旬以降より順次発送を予定しておりますが、
遅れる可能性もございます為、ご了承の上、ご購入をお願い致します。
お支払いは現金又はクレジットカード決済のみで、
おとり置き、ご予約等は受け付けておりません。
ご了承くださいませ。

art_object300

「三人展」
上田勇児 × 大谷工作室 × 熊谷幸治

会期
2013年11月22日 – 2013年12月4日

定休日
2013年11月27日(水)

レセプション
2013年11月22日(金)18:00〜20:00
会場:Bar Zingaro(中野ブロードウェイ2F)
19:00~は「大谷工作室×熊谷幸治のトークイベント」も行います。

※トークショーは無事終了致しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました 。

トークショーレポート

インスタレーション

出展作家(3名)


Photo by Kazuhiro Shiraishi

プロフィール

経歴
2011 信楽の上朝宮に住居と仕事場を移し、土と石を拾い始める
2005 金属加工工場に勤めながら釉薬の実験等をし信楽に穴窯を作る
2002 信楽の神山易久氏に師事し陶芸家の生活にふれる
1975 信楽生まれ
個展
2013 「上田勇児 みずたまりの土展」Oz Zingaro(東京)
2012 「上田勇児 すなば展」Sundries(東京)
2009 「cafeわかや個展」cafeわかや(三重)
2008 「ギャラリー唐橋個展」ギャラリー唐橋(滋賀)
グループ展
2013 「残欠展」うつわノート(埼玉)
「乙!(Oz!)Zingaro STYLE!」Oz Zingaro(東京)
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikai Zingaro (東京)
2009 「ギャラリー唐橋二人展」ギャラリー唐橋(滋賀)

大谷工作室

おおたにこうさくしつ

プロフィール

現在、滋賀県信楽にて制作。
木や鉄、陶芸など素材をさまざまな素材で作品を制作している。

2004沖縄県立芸術大学彫刻科専攻卒業

経歴
2005 大谷工作室 開室
1980 滋賀県生まれ
個展
2013 「大谷工作室展」トライギャラリー(東京)
2012 「大谷工作室 作品展」日々(東京)
「大谷工作室 いろいろ展 きのうの続き、あしたのあした」トライギャラリー(東京)
2011 「たましい的な。~of the soul~」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikiki Zingaro (東京)
「大谷工作室のうつわ展 ~OFF BEAT~」ギャラリーうつわノート(埼玉)
「大谷工作室展」日々(東京)
「大谷工作室展 ~工作三昧~」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」実験ショップ1928(京都)
2010 「大谷工作室 展」日々(東京)
「大谷工作室展  ちょびっとしたもの」あんず舎(奈良)
2009 「大谷工作室展 ~工作三昧~」トライギャラリー(東京)
2008 「陶の仕事展」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室 工作展」あかね画廊(東京)
「大谷工作室展示会展」ギャラリー唐橋(滋賀)
グループ展
2013 「熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし」うつわノート (埼玉)
「G・tokyo2013」東京ミッドタウン・ホール(東京)
「乙!(Oz!)Zingaro STYLE!」Oz Zingaro(東京)
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikai Zingaro (東京)
「Melbourne Art Fair 2012」Royal Exhibition
「左 甚蛾狼チョイス 4人の陶芸家達」Hidari Zingaro Taipei(台湾)
「SCOPE BASEL2012」SCOPE BASEL Pavilion(バーゼル)
「おおたにくんちの桜を」みずのそら(東京)
2011 「YMO」gallery サラ(滋賀)
2010 「KAYU・大谷工作室 二人展」みずのそら(東京)

プロフィール

東京での制作を経て、現在は山梨県の上野原に工房を移す。
土器をつくる傍らに土面やオブジェを手がける。
学生時代から土器ひとすじで制作。
一見すると弥生土器のような素朴でシンプルですが、土をあらゆる面で研究し、
単なる低温度の焼成というだけでなく、土探し、形づくり、焼成の方法、
そして仕上げの一連の流れのなかで土器を知り尽くした作家。

経歴
2003 武蔵野美術大学工芸工業デザイン陶磁専攻卒
1978 神奈川県生まれ
個展
2013 「熊谷幸治展」桃居(東京)
2012 「人面土器展」Hidari Zingaro(東京)
2011 「焼きもの展 -土の顔-」(阿佐ヶ谷)
2010 「DOGU展」Hidari Zingaro(東京)
「熊谷幸治展〜土に近い器〜」ルーサイト・ギャラリー(東京)
2009 「熊谷幸治展」ギャラリー・ブリキ星(東京)
2007 「熊谷幸治展」ギャラリーit’s(東京)
グループ展
2013 「熊谷幸治・大谷工作室 二人展 たのしいくらし」うつわノート (埼玉)
「きっと誰かが拾ってくれる 展」 51%Tokyo(東京)
「用の図と地 熊谷幸治|渡辺遼|冨沢恭子 三人展」OUT BOUND(東京)
「LIKE A DREAM」サンドリーズ(東京)
2012 「Japanese Contemporary Ceramic Art by Oz Zingaro」Hidari Zinagaro Berlin
「熊谷幸治・齋藤大地・好井京一」 サンドリーズ(東京)
「SCOPE BASEL 2012」SCOPE BASEL Pavilion(バーゼル)
「熊谷幸治・冨沢恭子  遊朴|素材と遊び」OUT BOUND(東京)
「土のカタチ」長田佳子・西川聡・矢尾板克則・熊谷幸治×斎藤大地 gallery mu-an(新潟)
2011 「小沢敦志・熊谷幸治 二人展」桃居(東京)
「鎌田奈穂・熊谷幸治・鎌田充治 三人展」森岡書店(東京)
2010 「熊谷幸治・冨沢恭子 遊朴|素材と遊び」OUT BOUND(東京)
2009 「熊谷幸治 小沢敦志二人展、生き物はシャレこんでいない」器の店NOTION(東京)
2008 「熊谷幸治の埴 冨沢恭子の布、ブリキ星の古いもの」ギャラリー・ブリキ星(東京)
2006 「熊谷幸治の埴 冨沢恭子の染 ブリキ星の古いもの」ギャラリーブリキ星(東京)
「小沢敦志・鐵と熊谷幸治・埴」器の店NOTION(東京)
2005 「熊谷幸治の埴 冨沢恭子の染、手と素」ギャラリー・ブリキ星(東京)

info
<お客様各位>

Oz Zingaroの営業日程につきまして、お知らせ致します。

誠に勝手ではございますが、10/29(火)から11/1(金)まで、
次回展示準備のため臨時休廊とさせて頂きます。

尚、次回は11/2(土)より「Zingaro × Fuglen」展を開催致します。

皆様、宜しくお願い致します。


icon300


©NORWEGIAN ICONS Photo by Yuji Hori

「Zingaro × Fuglen」展

Bar Zingaroのオープンに合わせて「Zingaro×Fuglen」展を同時開催致します。

Bar Zingaroは中野ブロードウェイ2Fにオープンする、村上隆がプロデュースする初のCafeです。
既に中野ブロードウェイ内に4店舗あるギャラリー
「Kaikai Zingaro」「Hidari Zingaro」「pixiv Zingaro」「Oz Zingaro」を繋げる、
お客様のコミュニケーションの場として、また、イベントスペースとして展開致します。

その、Bar Zingaroのオープンを記念して、Hidari Zingaro、Oz Zingaro、Kaikai Zingaroにて、
Fuglen osloオーナーの1人である家具ディーラーPer Gunnar Trulsen氏により
キュレーションされた家具の展示販売を行います。
Zingaroらしく、アート作品と一緒にしつらえた展示をご覧頂けます。

本展示は、Fuglenがプロデュースするノルウェーのヴィンテージデザイン
NorwegianIcons展をもとにしております。
既にノルウェーオスロ、東京と展覧会を行い来年にはNYでの展示も予定。
Bar Zingaroの内装もPer Gunnar Trulsen氏が手がけています。

会期
2013年11月2日(土) – 2013年11月17日(日)
定休日
2013年11月6日(水)、11月13日(水)
オープニング・レセプション
2013年11月2日(土)18:00〜20:00

Oz ZingaroHidari ZingaroKaikai Zingaro
3店舗同時開催

10月17日10:00より、新作ポスターの販売を開始致します。

新作ポスターは、全10種類を予定しております。
情報は、随時更新致します。

受付は、中野ブロードウェイ3FHidari Zingaroにて行います。
尚、過去作品は、4FOz Zingaroにて展示しております。
ぜひ中野ブロードウェイまでお越し下さい。

お一人様一種につき、3枚まで販売可能とさせて頂きます。

  • 11

    カイカイとキキと僕, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    “Kaikai, Kiki and Me” ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 10

    花と死と僕と, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    “Flowers and Death and Me and…” ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 3

    裸の僕死を想う(メメントモリ), 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    “Naked Me Contemplates Death (Memento Mori)” ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 4

    パンダの親子と僕, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    “Panda Family and Me” ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 5

    DOBが舞い降りて笛を吹く, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    “Mr. DOB Comes to Play His Flutel” ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 6

    100年後のリアル、見ています。, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    “With Eyes on the Reality of One Hundred Years from Now” ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 7

    タイトル未定, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 8

    タイトル未定, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 9

    タイトル未定, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • 2

    タイトル未定, 2013
    Hidari Zingaro特別販売価格
    初期価格:¥27,000(税+梱包配送費込)
    ※エディション変動価格制
    ED : 300
    500×500mm
    オフセット印刷4色+銀
    ©2013 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.


展示しておりますポスターは、
制作途中の見本であり、実際の商品とは異なります。


展示しておりますポスターはエディション変動価格制となっております。
詳しい販売価格は、店頭にてお確かめ下さいますようお願い致します。
お一人様一種につき、3枚まで販売可能とさせて頂きます。
新作ポスターの発送は、1月中旬以降より順次発送を予定しておりますが、
遅れる可能性もございます為、ご了承の上、ご購入をお願い致します。
お支払いは現金又はクレジットカード決済のみで、
おとり置き、ご予約等は受け付けておりません。
ご了承くださいませ。


spectra_3001


SPECTRA VISION Curated by Anselm Reyle

今年4月、ベルリンにある、Hidari Zingaroの姉妹店Hidari Zingaro Berlinにて行われた、アンセルム・ライラキュレーション展「SPECTRA VISION」が日本に巡回展を開催致します。中野ブロードウェイにある、Hidari Zingaro、Oz Zingaro、 Kaikai Zingaroの3店舗を使用しての大規模キュレーション展です。出展作家は、ライラが大学で自ら指導している学生を含む、若手アーティスト6名。ライラの言葉によれば「彼らはこれまで出会ったことのないスタイルや強烈さと、更にそこからもたらされる成果を有している」とのことです。インスタレーションから抽象絵画、パフォーマンスと多岐に渡る表現を通し、自然やテクノロジーに対してアーティストが示す様々な視点や立場を表現しています。

会期
2013年9月21日(土) – 2013年10月4日(金)
定休日
2013年9月25日(水)、10月2日(水)
オープニング・レセプション
2013年9月21日(土)15:00〜

Oz ZingaroHidari ZingaroKaikai Zingaro
3店舗同時開催

キュレーター
fgfediih


アンセルム・ライラ/AnselmReyle
インタビュー

同時開催アンセルム・ライラ個展
“INTO THE VOID”

出展作家(6名)



 

Lukasz Furs

ルーカシュ・フアス

SPECTRA VISION

2013年09月21日 – 2013年10月04日
Foto_Lukasz_web
プロフィール

経歴
2006 ハンブルク芸術大学 アンセルム・ライラに師事
1983 ポーランド、トゥホラ生まれ
展覧会(抜粋)
2012 「Bootcamp」Galerie der Hochschule für Bildende Künste(ハンブルク)
2011 「Fazebuk Network」Elektrohaus(ハンブルク)
「Niesel&Regen」Infernoesque(ベルリン)
2010 「Da Hood」Das Gängeviertel(ハンブルク)
「Communication (The Art of Self-Expression)」Galerie Genscher(ハンブルク)
2011-2012 HFBK Galerieにてキュレーションを行う(ハンブルク)

 

Okka Hungerbühler

オッカ・フンガービューラー

SPECTRA VISION

2013年09月21日 – 2013年10月04日
Foto_Okka_web
プロフィール

経歴
2010- ベルリン芸術大学に在籍 トーマス・ツィップに師事
1988 ドイツ、ボン生まれ
展覧会(抜粋)
2013 「Weisser Flieder」 Phillipp Zaiserによるキュレーション展(ベルリン)
「Parade of Progress Part 2」West Germany(ベルリン) 
2012 「Parade of Progress Part 1」Projektraum Wedding(ベルリン)
「Kombi1」Künstlerhaus Bethanien(ベルリン)
「Das Plastikgespenst der Freiheit」”Grenzlos Kultur” Festival(マインツ)
2011 「8 Tallet Kopenhagen」 8 Tallet Kopenhagen (コペンハーゲン)
「Klasse Zipp in Edinburgh」(エジンバラ)
「Winterausstellung」Gartenstudio(ベルリン)
「Kuh mit Eutern」Gartenstudio(ベルリン)
2010 「das Büro」Gartenstudio (2010)(ベルリン)
2009 パフォーマンスグループ「das Helmi」に参加

 

J.E. Oldendorf

J.E. オルデンドルフ

SPECTRA VISION

2013年09月21日 – 2013年10月04日
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プロフィール

経歴
2013 ハンブルク芸術大学卒業 ヨナサン・モンク、ゲレオン・クレバー、ミヒャエル・ディアス博士、アンセル ム・ライラに師事
1984 ドイツ、 ビーティッヒハイム生まれ
展覧会(抜粋)
2012 「Open Studios」ASA(ハンブルク)
「KnallBoomPeng」Loge(ハンブルク) 
2011 「SAGITTARIUS A* DU W」Galerie der HFBK(ハンブルク)
「Niesel & Regen」 Infernoesque」(ベルリン)
「New Classics」Elektrohaus(ハンブルク)
2010 「guoldu」Elektrohaus(ハンブルク)
「Y-XPREZZIONISM」Die Reliktion – GoldenPudelClub(ハンブルク)
2009 「Builder vor Boatin」Silvershed Gallery(ニューヨーク)
「Versus」Museum of Art and Ideas(ハンブルク)
2008 「Fake thru life」Stellwerk im Kulturbahnhof(カッセル)

 

Jaakko Pallasvuo

ヤァッコ・パラスヴォ

SPECTRA VISION

2013年09月21日 – 2013年10月04日
jaakko-portrait_web
プロフィール

経歴
2011 フィンランド芸術アカデミー卒業
1987 フィンランド、ヘルシンキ生まれ
展覧会(抜粋)
2013 「Nu Painting」Future Gallery(ベルリン)個展
「How To/Internet」AMOA-Arthouse(オースティン) 
2012 「Plausible Manner」Titanik(トゥルク)
「Sounds Like Work」Kiasma Museum of Contemporary Art(ヘルシンキ)
「Moving Image Contemporary Video Art Fair」(ニューヨーク&ロンドン)
2011 「New Sincerity」Future Gallery(ベルリン)個展
「Stage Magic, Diagram」Ryan Renshaw(ブリスバーン)
2010 「Sen-Oren」Galleri Box(ヨーテボリ)
「Borders」Detroit Gallery(ストックホルム)
2009 「Another Practical Decision」Detroit Gallery(ストックホルム)
「Medium Rare」Golden Age(シカゴ)

 

Mike Ruiz

マイク・ルイス

SPECTRA VISION

2013年09月21日 – 2013年10月04日
Foto_Mike_web
プロフィール

経歴
2012 ベルリン芸術大学マイスターシューラー修了
1984 アメリカ、テキサス生まれ
展覧会(抜粋)
2013 「Universalsprachen」Kleine Humboldt Galerie(ベルリン)
「Versions Freestyle」Domain Gallery, online 個展
2012 「From the Age of the Poets」Aanant & Zoo(ベルリン)
「Handlungsbereitschaft」Kunstsaele(ベルリン)
「Responsive Eyes」Jacob’s Island(ロンドン)
2011 「You Only Live Twice」Kunsthalle New(シカゴ)
「Oversea」Kunstverein Arnsberg(アーンスベルク)
「Not to be Confused with…」Von Cirne(ケルン)
「Blank is the new Blank」Galerie Petra Vankova(ベルリン)個展
2010 「Distorted Viewport」The Forgotten Bar(ベルリン)
「An Organized Presentation of a Selection of Items」Raum Kalk(ケルン)個展
2008 「In Your Face」Tria Gallery(ニューヨーク)
「Checking Email is the New Taking a Walk」The Future Gallery(ベルリン)個展

ベルリンの「Future Gallery」の創始者およびディレクター


 

Aleen Solari

アレーン・ソラーリ

SPECTRA VISION

2013年09月21日 – 2013年10月04日
Foto_aleen_web
プロフィール

経歴
2008- ハンブルク芸術大学に在学。モニカ・ベア、アンセルム・ライラ、ユッタ・ケーターに師事
1980 ドイツ、ビーレフェルト生まれ
展覧会(抜粋)
2012 「Benin Biennale 2012」(ベニン)
「Ultra」Galerie Diane Kruse(ハンブルク)
「Bionale」Galerie Der Hfbk(ハンブルク)
「Betriebsausflug」Cub(ライプツィヒ)
2011 「Hiscox Art Award, Kunsthaus Hamburg」(ハンブルク)
「what the fox」Goldsmith(ロンドン)
「Je suis sans souci」Galerie Gensche(ハンブルク)
2010 「Off the Wall」Institut(ベルリン)
「Maske Handschuh Skelett」 8. Salon(ハンブルク)
2009 「Harte Gefühle」Silvershed(ニューヨーク)
2009-2011 グループ「Die Reliktion」と共にハンブルクのGalerie Goldener Pudelのキュレーションを行う

300

常設再開致しました。

9/15(日)までOz Zingaroの常設を再開致しました。
今回は、コンテンポラリーアート作品を主軸に、展示を構成致しました。

新たな商品も展示致しましたので、是非ご覧頂きたく存じます。

展示内容
作家名「あいうえお」順

 

また、2階Kaikai Zingaroでも特別展示を開催中

201309kz1_500

 

201309kz2_500


左から
Horst Janssen
Katholisch (Calla) 1979
515 x 290mm
Pencil and colored pencil on paper

Jake and Dinos Chapman
CFC.7739898
2001
690 x 140 x 130 mm Painted Broze

白隠筆
寿字 幅



<お客様各位>

Oz Zingaroの営業日程につきまして、お知らせ致します。

誠に勝手ではございますが、8/7(水)より、
次回展覧会準備の為、休廊させて頂きます。

尚、次回展示詳細は、追ってwebにて告知致します。

皆様、宜しくお願い致します。

koike_top300

小池正典「軽くて小さな日々。」展

私は、毎日目にする空の色とか身近にある建造物などから
インスピレーションを受けて制作をしています。
目で見ている風景をしっかり記憶してわすれないために
手を使って形にしているのだと思います。
作品から少しでもそういう匂いのようなものを感じ取って
楽しんで頂ければとても嬉しいです。

会期
2013年07月25日 – 2013年08月06日
定休日
2013年07月31日(水)

レセプション
2013年07月27日(土) 18:00〜20:00

作品

プロフィール
経歴
2009 有田県立窯業大学校専門課程卒業
2006 明星大学版画専攻卒業
1984 誕生
個展
2012 「ドウシテココニソシテドコエ展」ギャラリー繭蔵(東京)
グループ展
2013 「GEISAI#18 Point Ranking受賞者」Hidari Zinagro(東京) 
「交差する視線。春場所4人展」ギャラリー繭蔵(東京) 
「星の扉vol.4」神田神保町文房堂ギャラリー(東京)
2012 「星の扉vol.3」神田神保町文房堂ギャラリー(東京)
「Unknown possibility 11」新宿眼科画廊(東京)
「クリスマス小品展」六本木画廊(東京)
2011 「星の扉vol.2」神田神保町文房堂ギャラリー(東京)
「Unknown possibility 03」新宿眼科画廊(東京)
「GO under ground seven」新宿西口ブロムナードギャラリー(東京)
2009 「有田県立窯業大学校専門課程卒業制作点」福岡アジア美術館(福岡)

上田勇児「みずたまりの土展」ささやかなお茶会は終了致しました。

この度、7月11日(木)より7月23日(火)までOz Zingaroにて、
上田勇児「みずたまりの土」展を開催致します。

展覧会会期中の毎週末には、上田勇児による、お茶会を開催致します。
※ささやかなお茶会は無事終了致しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました 。

イベント日時:
7月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日) 15:00〜1時間程度

イベント内容:
煎茶(朝宮茶)、お茶請け振る舞い

お茶農家に育った上田勇児が、自身で今年収穫したお茶の葉を、
展覧会用に手摘み手揉みで茶葉にしました。
お茶会用に制作した、お煎茶セットにて振る舞わせて頂きます。
おやつのお時間なので、お茶請けもご用意してお待ちしております。

参加費、予約などは必要ございません。
作り手の素顔や、ルーツを辿る貴重な機会です。お気軽にお出掛け下さいませ。

pr_ueda100

日本茶の木がおいしく育つのには花崗岩などの水はけの良い土が条件です。
その土は焼物にも適した土なため、信楽では古くからお茶と焼物が共に発展してきました。
その関係性を知ったのは最近なのですが、
お茶農家に育ち焼物をしている私にとって切っても切り離せないものだと思い、
今回の個展でお茶会をして作品への理解を深めてもらいたいと思います。

event400

mizutamari_main2_300

Photo by Shin Suzuki

上田勇児「みずたまりの土」展

会期
2013年07月11日 – 2013年07月23日
定休日
2013年07月17日(水)

レセプション
2013年07月11日(木) 18:00〜20:00

作品

ささやかなお茶会
2013年07月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)15:00〜

日本茶の木がおいしく育つのには花崗岩などの水はけの良い土が条件です。
その土は焼物にも適した土なため、信楽では古くからお茶と焼物が共に発展してきました。
その関係性を知ったのは最近なのですが、
お茶農家に育ち焼物をしている私にとって切っても切り離せないものだと思い、
今回の個展でお茶会をして作品への理解を深めてもらいたいと思います。


pr_ueda180

プロフィール
経歴
2011 信楽の上朝宮に住居と仕事場を移し、土と石を拾い始める
2005 金属加工工場に勤めながら釉薬の実験等をし信楽に穴窯を作る
2002 信楽の神山易久氏に師事し陶芸家の生活にふれる
1975 信楽生まれ
個展
2013 「上田勇児 みずたまりの土展」Oz Zingaro(東京)
2012 「上田勇児 すなば展」Sundries(東京)
2009 「cafeわかや個展」cafeわかや(三重)
2008 「ギャラリー唐橋個展」ギャラリー唐橋(滋賀) 
グループ展
2013 「乙!(Oz!)Zingaro STYLE!」Oz Zingaro(東京) 
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikai Zingaro (東京) 
2009 「ギャラリー唐橋二人展」ギャラリー唐橋(滋賀)


今回、展覧会のメイン画像を撮影頂いた、写真家の鈴木心さんより、コメントを頂きました。

写真家は捕手と同義である。
被写体という投手の特性を理解する事で試合を優位に進める事が出来る。
上田勇児はとんでもない投手だ。
小生の技術では捉えきれないありあまる表現力に満ちている。
歴史や技術、知の振るいかけようとも排除する事のできない力が爆裂する作品たちに
陶芸や工芸などという体の良い言葉は通用しない。
作品から放射される理屈無用のこの力こそ「芸術」以外の何者であろうか。
今回はそれが額にガラスのケースに入っている訳ではなく
手にして持ち帰る事のできる稀な機である事を忘れてはならない。

写真家 鈴木心

上泉秀人さん工房訪問レポート

3

本日はOz Zingaroにて取り扱いさせて頂いている、上泉さんの工房をお邪魔して来ました。
右に写っているのが工房です。
折角なので、記事としてお送りさせて頂ければと思います。
<プロフィール>
http://oz-zingaro.jp/category/artists/kamiizumihideto/

2

私が到着してすぐ、せっせと「今、人が座れるスペース作るから」と
奥で居間の片付けをしてくれている上泉さん。
入口からもう既に古道具が好きな上泉さんらしい雰囲気が醸し出ていました。

3_2

都内から車で2時間程走らせた青梅郊外に、工房はあります。
こちらは、玄関先で生成した釉薬を保管。
釉薬はご自身で長石や石灰石を調合し、そこにほんの少し、青梅の土を混ぜてます。

4

お客様にはと上泉さんの器でお水とプチトマトを頂きました。
プチトマトというところに愛らしい上泉さんらしさがあり、ほっとしました。

5

早速仕事場拝見。と思ったのですが、巡業からお帰りになられたばかりで現在は片付け中。
ということで、そっと中だけ見せてもらいました。

6

先ほどの現場で上記のような美しいうつわ達が出来上がります。
上泉さんは瀬戸の訓練校でうつわを学び、東京に戻って窯を持ち、制作をしております。
土自体は瀬戸の土を使用しておりますが、そこにもほんの少し、青梅の土を混ぜ、
瀬戸の真っ白なうつわに青梅の土のプチプチとした黒い点々の表情が生まれます。

7

ロクロ場の裏に回ると、上泉さんが使用しているガス釜。
直径10cm弱くらいの湯呑みならば100個程一度に焼けます。

8

すぐ裏には川も流れており、とても自然いっぱいで都内とは思えないです。
ゆったりとした空気が流れ、上泉さんととてもマッチした暖かい環境でした。

9

こちらは削った残り土等の再生用バケツ。水に浸して再生し、再利用します。
横に写っているゲージはネコちゃんを飼っていたそうですが、
先週ゲージから出したら逃げてしまったとのこと。。。帰りを待ってます。

10

居間に戻り仕事のお話。
と、いきたいところなのですが、気になるものがそこらかしこに置いてあり、
質問攻めにしてしまいました。。。
こちらは上泉さんが好きな古道具類がそこらかしこに散らばっています。

11

天井から沢山ぶらさがっている「可愛いもの達」は、知り合いの作家さんが作成したものや、
自分が気に入ったもの。上泉さんはカエルが好きで、カバンにはいつもカエルがぶら下がってます。

12

本棚にも沢山の本が。
風の谷のナウシカを見つけ「宮崎駿さんのファンですか?」と伺ったところ
「風の谷のナウシカのファン」だそうです。

13

仕事の話しも終え、帰宅しようと玄関に出た際にも発見。古道具や、ちょっと不思議なもの。
しかしどれもその風景に馴染んでいて素敵なんです。

14_2

また、次にお会いする事を約束し、私は帰路につきました。
上泉さんの工房は想像通りの工房で、ご自身もおっしゃっておりましたが、
けして綺麗な環境ではないですが、とても、上泉さんと、もの(古道具や可愛いもの達)、
工房、うつわ、土、が合っていて、素敵な場所でした。
上泉さん、お招き頂きありがとうございました!

  • CATEGORY

  • Calendar

    3月 2017
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • ARCHIVE

  • facebook

    Search

    ACCESS

    • 〒164-0001
      東京都中野区中野5−52−15
      中野ブロードウェイ 4F
      03-5318-4150
      開廊時間:12:00 - 19:00
      定休日:通常は水曜定休とさせて頂きますが、その都度お知らせ致します。

      マップはこちら