大谷工作室さん新作入荷のお知らせ

今週はじめ。大谷工作室さんの新作が入荷いたしました。
久しぶりの「うつわ」の作品群です。
ゆのみ、めしわん、小壺など、沢山のうつわを納品頂きました。

2_3

早速、納品頂いた作品をOz Zingaro(東京 中野ブロードウェイ)に陳列します。
1つ1つに「あ い う え お」「1 2 3 4 5 〜」の文字が書かれたゆのみ。
ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字、数字、そして落書き的な絵が描かれているものもあります。

7

めしわんにも文字や記号が書かれています。
大谷さんは「うつわ」や「陶芸」の概念の中には入りきら無いスタンスをお持ちです。
故に「大谷、、、工作室、、、」という屋号。

5

本当に沢山の納品をいただきました。
最近ご結婚され、新居兼工房に引っ越したのに、大家さんとの揉め事でその場を辞去せねばならず
傷心の中「んにゃ!がんばる!」と信楽の陶芸の森の窯を借りての焼き物です。
ゼヒ、皆さんの心のなかで大谷さんを応援してやってください!

また、5月31日よりカイカイキキが運営する札幌のカフェ・ギャラリー
ポンコタンで「うつわ」展を行います。
http://cafe.poncotan.jp/
そちらにも、大谷さんの新作を持ってゆきますので、
札幌にお立ち寄りの際にはポンコタンへご来場くださいね。
スペシャリティーコーヒーで皆さんをお待ちしております!
店主:村上隆

poncotan_main300f

「9人の作家による『うつわとオブジェ』展」

5月31日より、北海道札幌市にあるCafe Gallery PONCOTAN(カフェ・ギャラリー ポンコタン)
にて、Oz Zingaro(オツ・ジンガロ)取扱い作家の作品を展示販売致します。

Cafe Gallery PONCOTANは、
カイカイキキの札幌アニメーション制作スタジオSTUDIO PONCOTAN(スタジオ・ ポンコタン)
がある岩佐ビルの入り口の1階に、2012年12月にオープンしたカフェギャラリーです。
コーヒーは、今話題のスペシャリティーコーヒーを使用。
ココ数年の日本の主流だった「深煎りコーヒー」とは完全に一線を画す
フルーティーな香りを味わいを持つ、高級豆だけを使ったコーヒーです。

そのCafe Gallery PONCOTANに、Oz Zingaroギャラリーが
現代陶芸作家の作品をセレクトし展示即売いたします。
Oz Zingaroとは、東京中野ブロードウェイにある、
アーティスト村上隆が厳選したセレクトショップ、陶芸雑貨アンティーク店です。

札幌の街に春が来て、そして夏がそこまで。
爽やかな空気の中で日本の陶芸の底力を体感しつつ
じんわりほっこり出来るあなただけの「うつわ」を探してくださいね。
オブジェ作品もあります!

詳しくは、こちらをご覧ください。

熊谷幸治さん土偶入荷のお知らせ

この度、熊谷幸治さんの土偶が入荷いたしました!
はるばる、山梨の工房から納品にいらっしゃってくださった熊谷さん。
土偶を台車に乗せ、にこにこです。

早速、納品頂いた作品を開梱。
今回納品頂いた作品は、昨年のZingaroでの個展
「人面土器展」に出展していたものとはすこし違う雰囲気の土偶たちです。

熊谷さんが焚く炎から生まれた土偶たち。
1点1点よーくみると顔はもちろん、体全体360度本当に表情豊かな土偶たち。

あたまでっかちのものや、目が石のようだったり、
あたまの上にお皿のようなものが乗っている作品など、、熊谷さんワールド全開です。

こちらは、3か月くらい日干しにしてあり、実は焼成していないのだそう。
焼成した作品との質感の違いも必見です!

6

表情豊かでちょっぴりこわい、でもじっくりみるととても愛らしい熊谷さんの土偶たち。
「人面土器展」を見逃してしまった!という方も、
土偶好きという方も、熊谷さんの作品全般が好きという方も、是非、店頭にお越しください。
土偶たちと、お店でお待ちしております。

20130520main300

Oz Zingaro

みなさん、こんにちわ。
Oz Zingaroです。
最新ニュースです。
3月18日に出る「美術手帖」で、表紙、記事共にOz Zingaroが大フィーチャーされています。
ここ数週間、その仕込みやら企画展の対応やらで大変忙しかったです。
「美術手帖」での特集では、Ozの常連のお客様方には見慣れた風景、
でもまだ一度も訪れたことにない方々にはフレッシュに見える店内の構成を撮影して頂きました。
店主のお店への想い、コレクションとは何かという理念の説明などが
10ページに渡って特集されています。
「美術手帖」にしては、「芸術新潮」寄りなアダルトな編集内容です。
つまり、コレクター寄りと言いますか、、、学生さん寄りではありません。

企画展の整理をし、仕切りなおしての常設展、3月2日より、お店を再び開けます。
お待たせしました。
また、来てみてください。

では。

店主

展示内容
作家名「あいうえお」順

 


「乙!(Oz!) Zingaro STYLE!」トークイベント開催は終了致しました。

2月27日(水)まで、中野ブロードウェイのOz Zingaroにて、
オブジェを中心とした展覧会「乙!(Oz!) Zingaro STYLE!」を開催致します。

会期中の2月16日(土)、2月17日(日)には、
出展作家によるトークイベントを開催致します。
※トークイベントは無事終了致しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました 。

トークイベントレポート

第1回:2月16日(土)
17:00〜18:00(トークイベント)
18:00〜20:00(レセプション)
店主:村上隆×出展作家(上田勇児、大谷工作室、長沢明、村上福寿郎)
会場:pixiv Zingaro


  • 上田勇児
  • pr_otani
    大谷工作室
  • pr_nagasawa100_2
    長沢明
  • pr_murakami100
    村上福寿郎

第2回:2月17日(日) 14:00〜15:00
出展作家、大谷工作室さんによるトークイベントを開催します。
会場:Oz Zingaro

※会場がHidari ZingaroからOz Zingaroに変更になりました。

  • pr_otani
    大谷工作室

art_object300

Illustration:Fukujuro Murakami

乙!(Oz!) Zingaro STYLE!
<オブジェ 絵画 骨董 現代美術>

Zingaroは中野ブロードウェイに出来て3年
現在4つの名前で営業しています。
Hidari Kaikai Oz pixiv
その中でpixiv Zingaroのみアニメ、ゲーム、オタクに特化した運営をして来ましたが、
Hidari Kaikai Ozの3店舗は各ギャラリーが連携し、
オブジェ 絵画 骨董 現代美術を並列に並べて展示販売して来ました。
今回はその中でもOzに寄り添い、
そして新作オブジェを中心とした展覧会を開催したいと思います。
新作オブジェを展示する、上田勇児、大谷工作室、小嶋亜創、長沢明、村上福寿郎、村田森、
もとくにこ、それに村上隆の選んだあれこれを展示し、
乙、おつかれさま〜と癒しをテーマにした展覧会をやろうと思ってます。

店主:村上隆

会期
2013年2月16日 – 2013年2月27日

定休日
2013年2月20日(水)

レセプション
2013年2月16日(土)18:00〜20:00

トークイベント
2013年2月16日(土)17:00〜18:00
2013年2月17日(日)14:00〜15:00
※トークショーは無事終了致しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました 。

トークイベント&レセプションレポート

出展作家(7名)


 

上田勇児

プロフィール

経歴
2011 信楽の上朝宮に住居と仕事場を移し、土と石を拾い始める
2005 金属加工工場に勤めながら釉薬の実験等をし信楽に穴窯を作る
2002 信楽の神山易久氏に師事し陶芸家の生活にふれる
1975 信楽生まれ
個展
2012 「上田勇児 すなば展」Sundries(東京)
2009 「cafeわかや個展」cafeわかや(三重)
2008 「ギャラリー唐橋個展」ギャラリー唐橋(滋賀) 
グループ展
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikai Zingaro (東京) 
2009 「ギャラリー唐橋二人展」ギャラリー唐橋(滋賀)

 


 

大谷工作室

おおたにこうさくしつ

pr_otani2

Photo Akihide Mishima

プロフィール

木や鉄、陶芸など素材をさまざまな素材で作品を制作している。

経歴
2005 大谷工作室 開室
2004 沖縄県立芸術大学彫刻科専攻卒業
1980 滋賀県生まれ
個展
2012 「大谷工作室 作品展」日々(東京)
「大谷工作室 いろいろ展 きのうの続き、あしたのあした」トライギャラリー(東京)
2011 「たましい的な。~of the soul~」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikiki Zingaro (東京)  
「大谷工作室のうつわ展 ~OFF BEAT~」ギャラリーうつわノート(埼玉)
「大谷工作室展」日々(東京)
「大谷工作室展 ~工作三昧~」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」実験ショップ1928(京都)
2010 「大谷工作室 展」日々(東京)
「大谷工作室展  ちょびっとしたもの」あんず舎(奈良)
2009 「大谷工作室展 ~工作三昧~」トライギャラリー(東京)
2008 「陶の仕事展」トライギャラリー(東京)
「大谷工作室 工作展」あかね画廊(東京)
「大谷工作室展示会展」ギャラリー唐橋(滋賀)
グループ展
2012 「アラウンド ザ「壺中天」」Hidari Zinagaro/Oz Zingaro/Kaikai Zingaro (東京) 
「Melbourne Art Fair 2012」Royal Exhibition
「左 甚蛾狼チョイス 4人の陶芸家達」Hidari Zingaro Taipei(台湾)
「SCOPE BASEL2012」SCOPE BASEL Pavilion(バーゼル)
「おおたにくんちの桜を」みずのそら(東京)
2011 「YMO」gallery サラ(滋賀)
2010 「KAYU・大谷工作室 二人展」みずのそら(東京)

 


 

プロフィール

長野で一家6人で自給自足の生活を営む。
陶芸の傍ら、農作業も大切なライフサイクルのひとつであり、
その自給自足の生活の中から生まれる作品は
既に熟年の含蓄を携えた風格すらある。
また、以前旅したアジアで巡った 窯場が影響していて、窯を造っては壊しで
いままで20個以上の窯を造った(造っては壊しで残っているのは5つ)とのこと。
三島手、鉄絵、焼〆、刷毛目、、、小嶋さんが制作する作品の幅の広さにも刮目したい。
うつわの他にオブジェも制作している。

経歴
2010 自宅敷地内に ギャラリーを建築し、「胡坐市」を立ち上げる。
生活とアートの共有と良い器を求めて日々修行中。
2009 ジャンルの違う5人の作家と共に表現空間「8 Link studio」を立ち上げる。
2004 更に広い土地を求め、現在地に移住。15基の築窯。築200年の廃屋を直し
生活に必要なものは作り畑、ニワトリ、ミツバチと半農半陶生活を営んでいる。
2000 土をこね、窯を焚く生活を求め、家を借り、独学で作陶、築窯開始。
1998 上田市(旧真田町)にある、知的ハンディを持つ方達がアート表現を行なっている「風の工房」で、陶芸スタッフとして働く。
1997 百姓を志し、全国の有機農業農家に居候としながら旅をする。
1994 山形県の自給自足を基盤とした高校で、寮生活を送る。
1978 長野県上田市で育つ。
個展
2012 「小嶋亜創展 ~百姓陶芸~」うつわノート(埼玉)
「小嶋亜創 陶展」Hidari Zingaro Taipei(台湾)
2011 「小嶋亜創 陶展」うつわノート(埼玉)
2008 「棚から器展」8Link studio (長野)
グループ展
2012 「SCOPE BASEL2012」SCOPE BASEL Pavilion(バーゼル)
2011 「小嶋亜創・佐々木龍彦・高島大樹展1」ももふく(東京)

 


 

長沢明

pr_nagasawa180_2

プロフィール

経歴
2004 〜現在、東北芸術工科大学美術科准教授日本画科担当
1994 東京芸術大学大学院日本画修了
1967 新潟県生まれ
個展
2012 「長沢明展」GALLERIA GRAFICA TOKYO(東京)
グループ展
2012 「第5回東山魁夷記念 日経日本画大賞展」上野の森美術館(東京)
2010 「日本画の現在-現代画家9人の競演-」青梅市立美術館(東京)

 


 

村上福寿郎

pr_murakami180

Photo Shin Suzuki

プロフィール

昭和9年福岡県北九州市門司区生まれ。
小学校5年生で終戦を迎え、中学の時に母を医療ミスで亡くし
貧しさの中、大学への進学は諦め、19歳で自衛隊員となる。
砲兵として勤務する傍ら、乗車可能な乗り物の免許を全て習得。
除隊後、23歳で東京へ上京後、鉄工所等を経て
昭和36年タクシー運転業務を始める(同心交通)。
10年間無事故無違反を経て個人タクシー免許を習得し、以降37年乗車勤務。
2009年、引退。
以降、自身の中にあるドグマを造作物の中に練り込む制作三昧の生活を送る。
2012年Hidari Zingaroにて個展「Good Timing Club」開催。

 


 

プロフィール

経歴
2003 京都市北区に築窯
1998 京都市左京区にて独立
1994 同研究科卒業
荒木義隆氏に師事
1993 京都精華大学陶芸科卒業
1970 京都生まれ

 


 

もとくにこ

pr_moto180

プロフィール

福岡県大牟田市出身。2008年より両親の故郷の与論島に移住。
島ではイラストレーターの他ヨガ教室を開き、ヨガを教え、「かなしゃ」の編集に携わる。
セツ・モードセミナー卒業。福岡県広告協会ポスター部門銀賞受賞。

主な著書に「月の花嫁」(ぎょうせい)、「本くに子の玄米ダイエット」(主婦の友社)。
共著に「ママはヘアカットの天才だね」(河出書房新社)、「イネの絵本」(農文協)等。

 



<お客様各位>

Oz Zingaroの営業日程につきまして、お知らせ致します。

次回展覧会準備の為、
常設展の最終日を、2月14日から12日に変更をさせて頂きます。

尚、2/16(土)からは「乙!(Oz!) Zingaro STYLE!」展を開催致します。
皆様のご来廊をお持ちしております。


<お客様各位>

Oz Zingaroの営業日程につきまして、お知らせ致します。

誠に勝手ではございますが、1/31(木)から2/2(土)まで
取材撮影のため閉廊させて頂きます。

尚、2/3(日)からは通常営業致します。
皆様、宜しくお願い致します。

Oz Zingaro

あけましておめでとうございます。
Oz Zingaroです。
去年、やっとスタート出来ました。
骨董屋さん、覗くときは
「どれどれなんか新しいもんでもあるかいな?」
「仕入れ、ちゃんと行ってるのかな」
と、店内を一瞥しつつ、店主の仕事への情熱を測ったりしてましたが
その目で自分の店をやり始めると、いやはや、キツイキツイ、、、。。。
新春の装いも新たに、骨董と現代陶芸、現代美術、イラストレーション等をミックスして
店内を構成致しました。
是非ともご高覧ください。

店主:村上隆

展示内容

 



<お客様各位>

Oz Zingaroの営業日程につきまして、
お知らせ致します。

12/26(水)から1/6(日)まで
冬期休廊とさせて頂きます。
次回は、1/7(月)より営業致します。

2013年も、皆様宜しくお願い致します。

村上隆トークイベント「骨董からうつわまで」は終了致しました。

陶芸家 小嶋亜創さん参加決定

この度、12月18日(火)より25日(火)まで
中野ブロードウェイのOz Zingaroにて、
「Oz Zingaroでクリスマスプレゼントを」展を開催致します。

展覧会会期中の12月23日(日)16:00より
村上隆と陶芸家の小嶋亜創さんによるトークイベント「骨董からうつわまで」を開催致します。
※会場はHidari Zingaroにて行います。
※トークショーは無事終了致しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました 。

トークショーレポート

日時:12月23日(日) 16:00〜

Oz Zingaroでクリスマスプレゼントを

この度、12月18日(火)より25日(火)まで
中野ブロードウェイのOz Zingaroにて、
「Oz Zingaroでクリスマスプレゼントを」展を開催致します。

大事なあの人へのクリスマスプレゼントに!
もちろん頑張ったこの1年を讃える、御自分へのご褒美も含めて。
陶芸&雑貨のお店、Oz Zingaroで「うつわ」や「オブジェ」を選ばれてみては如何ですか?

特に白眉は陶芸作家のモノ。日本は陶芸の超大国。
漫画産業のように、日本固有の大きなマーケットを持つ芸術の分野です。
勢い、エントリーしてくる作家の才能のレベルも拮抗し
使える「うつわ」から、現代美術的な「オブジェ」まで多彩な表現力域で創作発表しています。
そんな陶芸作家達が造ったハートフルな作品をこの機会に是非、手に取ってみて下さい。
きっとあなたの感性に響く何かが共鳴するはず。

え?村上がそう言う事言うのっておかしいんじゃないのかって?
ルールルールってうるさい村上が、感性をあれこれ言うのは
ちょっと違うんじゃないの?って、思うかもしれません。

でも、陶芸は先に言ったように、この日本で受け入れられファンも多いし、作家も多い。
陶芸の世界のルールが実は「感性の共鳴」なんです。
だから、僕もその世界のルールに従うのです。

西欧のコンテンポラリーアートのロジカルなルールにがんじがらめの僕にとって、
陶芸の世界は本当に心が休まる世界です。

、、って、あらら。クリスマスとか関係なくなっちゃった。
とにかく、僕が選んだ、あれこれを是非見てみてくださいね。
いろんなものを出してみます。

では。

村上隆

会期
2012年12月18日 – 2012年12月25日

イベント
日時:12月23日(日)16:00〜
会場:Hidari Zingaro

オーナー村上隆によるトークショー「骨董からうつわまで」を開催致します。
陶芸家 小嶋亜創さん参加決定!
※トークショーは無事終了致しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました 。

トークショーレポート

商品の梱包について

いつもとは違う特別な包装をご用意しております。

展示内容

 


  • CATEGORY

  • Calendar

    3月 2017
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • ARCHIVE

  • facebook

    Search

    ACCESS

    • 〒164-0001
      東京都中野区中野5−52−15
      中野ブロードウェイ 4F
      03-5318-4150
      開廊時間:12:00 - 19:00
      定休日:通常は水曜定休とさせて頂きますが、その都度お知らせ致します。

      マップはこちら